トップ / 低温期と高温期が一定しない方

基礎体温と妊活サプリ

低温期と高温期が一定しない方

体温がガタガタで一定しない場合

基本的に高温期と低温期の二相に分かれるはずの女性の基礎体温。女性の基礎体温の変化には2つの女性ホルモンが大きく関わっているのですが、実は女性ホルモンと言うのはちょっとしたバランスですぐに「程よい均衡」を崩してしまうくらいデリケートです。

基礎体温がガタガタになってしまう原因は色々とありますが、妊活中で基礎体温を安定させたいと思っている人はサプリなどを利用するのも良い方法です。" class="glink">妊活サプリメントで改善をお考えならこちらを参考にしてみてください。

日常での対策として使えるのは基礎体温を計ってグラフにしている空き部分に、日常のちょっとしたメモをしておくこと。このメモを利用すると基礎体温サイクルが狂った時に「どうしてサイクルが崩れたのか」という原因がわかったりすることもあるのです。

排卵日がよくわからない低温期がガタガタの月、低温期から高温期への移行がよくわからない月、高温期が短い月、グラフは女性の体調変化にとっても正直です。基礎体温表と日頃のメモを見比べると、仕事が忙しくストレスが強かった月は排卵がない「低温期の続く」状態になっていたり、睡眠不足の月は高温期の短いサイクルになっていたりするものです。

ただ、妊活をしていると、こうした「ガタガタ」が少ない方が妊娠しやすい体になります。体の冷えやストレス、睡眠不足は仕事や生活の中ですぐに改善することは難しいかもしれません。しかし、少しでも温かい、妊娠しやすい体になるように、良質な睡眠をとる努力をしたり、適度な運動を取り入れる努力は大事です。

現代は忙しく、改善は至難の業です。かといって、妊娠しにくい体になった時に誰かが責任をとってくれるわけでもありません。ですから、自分の体をより前向きにしていくためには、葉酸サプリメントを利用するなど「妊活サプリメント」を日頃から利用することをおすすめします。

葉酸は妊娠を望む女性はもちろん、妊娠中の女性にも積極的な摂取が推奨されているビタミンです。妊娠を望む女性には「基礎体温の安定」に役立ち、妊婦には「胎児の先天性疾患」の予防に役立つのです。

他にも、妊活に役立つサプリには鉄分やカルシウムが入っていたり、女性ホルモンに似た成分であるイソフラボンを含むものが多くあります。今すぐに妊娠を望んでいなくても、将来的に妊娠したいと考えているなら、今日から自分の体調に向かい合ってみませんか。

Copyright © 妊活と基礎体温について. All rights reserved.